ジオ鉄とは

1. ジオ鉄とは

ジオ鉄とは、鉄道を利用しながら沿線に広がる自然を楽しむ旅を通して、地球の成り立ちと大地の変化に想いを馳せることです。

2. 用 語

用語「ジオ鉄」は、地球や大地を表す言葉に用いられる geo‐(ジオ)と、鉄道ファンの愛称「鉄(テツ)」にちなむ造語で、鉄道に対する親しみと敬意を込めて命名した 新しい言葉です。

ジオ鉄は 公益財団法人深田地質研究所によって商標登録されています(ジオ鉄Ⓡ 商標登録第5378786号)。

 

 

3. 活 動

・沿線の見どころ「ジオポイント」を発掘する活動
・沿線の魅力的な地質・地形を発掘し、それらと関わる鉄道や文化の物語を読み解く活動
・鉄道を通したジオツアーの楽しみ方を提案する活動

4. 誕 生

国際連合傘下のユネスコにより策定された 社会のための地球科学を標榜する「国際惑星地球年」(IYPE,2007-2009年)の理念に基づき、鉄道を利用して地質・地形を気軽に楽しむ旅行を、藤田勝代・加藤弘徳・横山俊治が2008年に企画構想したのがはじまりです。

5. ジオ鉄のあゆみ

2008.12  ジオ鉄企画構想開始
2009. 5   第1路線 JR四国土讃線のジオ鉄 公表
2010. 5   第2路線 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線 公表 
2010.12  「ジオ鉄」商標登録完了(商標登録第5378786号)
2011. 5   第3路線 JR四国 予土線のジオ鉄 公表
2011. 7   『土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線ジオ鉄MAP』(初版 第1刷)編集
2012. 3   ジオ鉄®ロゴマーク完成
2012. 5   第4路線 JR 東日本・西日本大糸線のジオ鉄 公表 
2012. 5   第5路線 JR北海道富良野線のジオ鉄 公表
2012.10  『JR大糸線ジオ鉄マップ』編集
2012.11  『最新・高知の地質 大地が動く物語』刊行(第7章ジオ鉄®で楽しむ高知の地質を担当)
2013. 4   深田研ジオ鉄普及委員会設立
2013. 4   高知新聞「ジオ鉄®の旅-列車で楽しむ四国の地質と地形」連載開始(毎第3土曜掲載)
2013. 7   『土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線ジオ鉄MAP』(第2刷)編集
2014. 4   第6路線 土佐くろしお鉄道中村・宿毛線のジオ鉄 公表
2014. 11  ジオ鉄®Web開設
2015. 3   高知新聞連載終了
2016. 10    三陸鉄道のジオ鉄ジオ鉄マップ制作状況公表
2016. 10    黒部峡谷鉄道のジオ鉄公表(協力:深田研ジオ鉄普及委員会)
2017. 2   『三陸鉄道ジオ鉄マップ』編集・発行
2017. 5   第7路線 三陸鉄道南リアス線のジオ鉄 公表 (JpGU-AGU Joint Meeting 2017)
2017. 5   第8路線 三陸鉄道北リアス線のジオ鉄 公表(JpGU-AGU Joint Meeting2017)
2017. 9   ジオ鉄®Webリニューアル

日頃よりジオ鉄®Webのご利用有難うございます。
2017年9月、当ホームページはリニューアルしました(スマートフォン対応)。
本サイトを通して引続き、ジオ鉄®の取組の一端とその魅力を、お伝えできたらと思っています。

2017年9月吉日

深田研ジオ鉄普及委員会